水素丸(すいそまる)の独り言! 第6回 水素吸入器の選び方 長時間モードがあるか?

こんにちわ。広報担当の水素丸(すいそまる)です。今回で最終回となります。今回は、「長時間モードがあるか」について、簡単にご説明させていただきます。

【長時間モードがあるか】

水素吸入をどのような場面でするのかについてですが、1時間じっとしている時間を作るのが大変な方が多いかも知れません。そういったときに、睡眠中に水素吸入をされる方もいらっしゃいます。その際に、8時間やそれ以上の長時間運転モードを持っている機器かどうかも確認されることもお勧めします。長時間の運転モードがあれば睡眠中に、無理なく水素吸入が出来ます。昼間なかなか吸入できない方などにもお勧めですね。

以上、数回にわたり視点を変えてお伝えしてきましたが、まずは性能・品質(水素発生量、濃度、製造国及び出荷前検査)が良いものを選び、長く使用し続けられるようになっているかどうか(メンテナンス)を見極めていき、使いたい場面でしっかりと使えるものか(重さ、デザイン、長時間モードがあるか)といった観点で選ばれたら如何でしょうか?

また、購入と共にレンタル(サブスク)方式を持っている販売会社もありますので、ご予算に応じて方式を選択することも可能かと思います。

以上、皆さまの水素吸入器選びの際のお役に立てば幸いです。

もしも何かご不明な点などありましたら、お問い合わせください。

水素丸(すいそまる)の独り言!「水素吸入器の選び方」については、今回で終わります。

いかがだったでしょうか?お役に立てたでしょうか?また、独り言をつぶやきたくなったら登場しますので、その時までお待ちください。よろしくお願いいたします。

関連記事

  1. 母の命日に想う。あの頃水素と出逢っていれば…

  2. 父の水素生活⑤(お正月)

  3. 富士のチカラシリーズ TⅤ番組「ガールズハッピースタイル」で…

  4. 南開工業(株)創立50周年記念事業 湘南ベルマーレフットサル…

  5. 小田原箱根オンライン百貨店

  6. この度当サロンは小田原市の魚である「酒匂川水系のメダカ」の里…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

PAGE TOP